語りたがりの浅い話題

マイペースに……

怠惰

ブログめんどくさ。

なら辞めろ、って言わないでね。

いま、下校中の電車。向かいの席に外国人旅行者三人組がいる。女1男2。

彼女なんてどうでもいいわけではないが、とりあえず女友達欲しいな。

一応、言っておくと俺は彼女いない歴=年齢です。

昔っから、カップルより女1男複数の集団に対しての方が爆破衝動が駆り立てられる。

男に媚びてる風に感じるからかな。

まあ実際は、俺の想像と逆に、女でつるんでる奴の方が媚び媚びしてたりするんだろうけど。

まあそんなことより、俺の人生の女っ気のなさにはヘドが出る。

受動的だからいけないんだろうな。彼女欲しいって言ってるし、彼女作るにはっていうアドバイスを友やネット、恋愛ドラマなどたくさんの奴らがくれてんのに、彼女ができないのは、完全に俺の怠惰。

てか、全く行動しないもんな。

基本的に俺は中学、高校、大学に入学のタイミングで、自分から話しかけるみたいなのはほぼしなかった。

それでも、男子の中ではクラス全体の一体感みたいなのがあって、なんとなくどこかのグループには所属できた。捻くれものの俺を遊びに誘ってくれる友もできた。

「友達に恵まれましたよ」って『伊坂幸太郎/砂漠』に登場、西嶋が言ってたのが思い浮かぶ。マジでそう思う。

捻くれものの俺はそれを彼らに伝えられてない。いつか、伝えられたらいいな。なんて、思ってみるけど、実際伝えない。

怠惰怠惰だ。ほんと、俺クソだな。

俺のイツメンwwの中に女がいねーのがいけないんだ。奴らが超絶美少女だったら、また優しくできた。たぶん。

って言ってみたが無理だったな。

思い返してみれば、女友達なんてほぼ皆無だった俺だけど一度だけデートに行ったことがある。男女二人きりで映画見に行けばデートってことでいいよね。俺にとっては絶対的デートだったし。

あの時も俺の怠惰で相手を傷つけたかもな。

そろそろ、家の最寄駅に到着。ここらでお暇します。

まあ次の記事はそのことについて語ると同時に恋人いない歴20年になる俺の恋愛観について語ろうって宣言しておけば怠惰な俺でもブログ続けられるかな。